理事長挨拶

冠婚葬祭における儀式は、長い歴史と地域社会の中で育まれ、我が国の伝統儀式文化として受け継がれています。
一方で、少子・高齢・独居・核家族化が急速に進展する現代の社会において、社会構造の変化や消費者の認識の変化により、伝統儀式文化への関心が薄れつつあります。
こうした中にあって、本財団では日本文化の伝統的な冠婚葬祭儀式の大切さを伝え、振興し、次世代に引き継いでいくために、交付金の提供、儀式等への支援、講座の開催、顕彰などの支援事業を実施し、もって我が国の伝統儀式文化の向上、発展に寄与してまいります。

一般財団法人冠婚葬祭文化振興財団
理事長 山下 裕史